So-net無料ブログ作成

金時山??いけずw 2012/05/06 [花鳥虫月♪]

今年も昨年に引き続き、金時山に山野草と昆虫を探すハイキングに出かけました。
出発前の天気予報だと夕方から雨。
と言うことで、夕方には小田原には戻ってきていることが殆どなので、決行!

 大船を8:11に出発する東海道本線に乗れないと、足柄峠ルートはバスの連絡関係上、
大雄山駅(関本バス停)でかなり待つことになると言うことは知っていたのですが、
足柄峠ルートの方が山野草も多く、万葉公園まで行ってしまうと行程は長いですが、
比較的平らな道をいけるので、ちょっと遅くなることを覚悟して足柄峠ルートへ。

IMG_1180.jpg
関本バス停でバスを待っている間に、駅前でツバメさんと遊んでいただいた。
カエル??みたいでしょ??ww
IMG_1181.jpg
ちょびっとだけお得なハイキングパス。
登山電車は箱根湯本駅〜宮ノ下駅間
登山バスは箱根湯本駅〜仙石〜乙女峠と新松田駅〜関本(大雄山駅)〜内山〜地蔵堂〜足柄万葉公園間は乗り降り自由。
SUICAやPASMOを持っていない方はとても便利。
IMG_1188.jpg
バスで地蔵堂下車すると、お天気雨。
なので、なんとなく山頂は無理かと思い始め、初めての夕日の滝から足柄峠~金時山直下間の尾根を目指すコースを。
途中のどかな風景もあり楽しめます。
IMG_1187.jpg IMG_1185.jpg
『コアオハナムグリ』
ま、果実を作っている農家では訪花害虫ですけど
IMG_1190.jpg
『タニギキョウ』
金時山周辺には結構沢山咲いている、白く小さな花。 花の大きさは一センチも満たないかも。
こう見えてもキキョウの仲間です。
IMG_1206.jpg
『夕日の滝』
結構すごい滝だった!!
酒匂川の上流内川にかかる落差23m、幅5mの滝。http://www.city.minamiashigara.kanagawa.jp/kankou/spot/yuuhino_taki.html
IMG_1202.jpg
ここに着くまでにキャンプ場があり、ゴールデンウィークだったこともあり、メチャクチャにぎわっていた。
IMG_1199.jpg
ここからは先には進めないので、キャンプ場入り口まで戻り、再び登山ルートへ。
IMG_1211.jpg
キャンプ場周辺はこれが沢山咲いてます。
『ミヤマハコベ』
ナデシコ科の小さな花。低山~山地の半日陰のやや湿った場所に生育する多年草。
よく目にするウシハコベの倍くらいの大きさなので、結構目に付く。
IMG_1219.jpg
深山とは名ばかりの
『ミヤマキケマン』
海に近い辺りに咲く『キケマン』と区別するためにつけられてます。
IMG_1215.jpg
この日初の虫さん
『エサキモンキツノカメムシ』
背中のハートの文様が特徴なので、名前は長ったらしいですが、オッ!アイツぢゃん!って分かりますねww
IMG_1227.jpg
テンナンショウ属ってすぐ分かるけれど、この子は?
『ホソバテンナンショウ』たぶんw
薄緑色に白いストライプがイイね!!
IMG_1231.jpg
『キランソウ』のつぼみ
別名ジゴクノカマノフタw
IMG_1238.jpg
そーしーてーーーっ!!今回、初お目見えの。。。
『ナベワリ』
メチャクチャ地味ですねぇ。下からあおって撮っているので、花は当然下を向いていますから目立ちません。
それがいい!!
IMG_1240.jpg
途中のあずまやでお昼タイム。
俺にもなんか食わせろー!!っとでてきたニホントカゲくん。
ここで、下山してきたハイカーの情報で上は雨具なしだとツライと聞き、心が折れましたw
尾根に出たら万葉公園方面に戻ることを決意。
IMG_1246.jpg
この後の分岐を万葉方面に近いほうに取る
結構延々と登り続けるルートでかなりキツイw
途中あまり植物もない。。。って思ってたら、『ツクバネソウ』
ユリ科ツクバネソウ属の多年草
IMG_1249.jpg IMG_1251.jpg
もう花も終わりかけだけれどこの子も
『ツルシキミ(ツルミヤマシキミ)』
ここまで登ってくると、かなり冷たい風が吹いてきた。
万葉公園から地蔵堂へ向かうバスの時刻を確かめ、歩みを速める。
バス停になんとか到着すると、みるみる薄暗い雲が。。。そして突然の土砂降り!!
間一髪セーフ!!
バスが地蔵堂へ近づくと晴れ間もw地蔵堂へ着いたときにはすっかり晴れてました。。。。がっ。。。
関本行きのバスを待っていると、再び冷たい風が吹いてきて空も先ほどよりもさらに真っ暗!!バスに滑り込むと、ものすごい音で『雹』がっ!!
アンド雷も!!、こちらも間一髪セーフ!!
ついてました♪


金時山(2011/06/05)曇り [花鳥虫月♪]

P6051919.jpg
『ジョウカイボン』
P6051905.jpg
『タツナミソウ』
P6051911.jpg
『タツナミソウ』
P6051917.jpg
『ウマノアシガタ』
P6051922.jpg
『ジャコウアゲハ』
P6051927.jpg
『ジャコウアゲハ産卵中』
P6051929.jpg
『ジャコウアゲハの卵』
P6051951.jpg
『ジャコウアゲハとミツバウツギ』
P6051936.jpg
『ヒメシロコブゾウムシ』
P6051938.jpg
『ヒメシロコブゾウムシ』
P6051930.jpg
『ミミナグサ』
P6052001.jpg
『ケイワタバコ』
P6051986.jpg
『キンラン』

散在が池~鎌倉天園ハイキングコース(2011/05/22)曇り [花鳥虫月♪]

三週連続で金時山ハイキングに行こうと思っていましたが、どーやら夕方前から雨予報だったため、
地元鎌倉を散策。
大船からバスで今泉不動で下車。
そこから散在が池公園を抜けて鎌倉天園ハイキングコースを通り二階堂へ降りるルートです。
P5221661.jpg
散在が池ではハンミョウ君がお出迎え♪
別名道教えですが、小川の向こうに飛んでいきやがりました。。。
P5221664.jpg
イワタバコはまだまだですね。
鎌倉のイワタバコはほぼ『ケイワタバコ』らしいです。
P5221666.jpg
コミスジ
ふんわぁり♪ふんわぁり♪と舞うように飛びます。
普通種なんですが、街中ではほぼ見ないっすね。
P5221680.jpg
花の終わったギンラン
ちょっと可哀想な感じだけれど、盗掘を免れてよかったー!!
P5221689.jpg
コナスビ
鎌倉では初見。花はちっちゃく、径5~7mm程度。見落としがちだね。
P5221705.jpg
ナルコユリ
近似種のアマドコロとの区別は結構難しい。
P5221711.jpg
オカタツナミソウ
白っぽいですが、限りなく白に近い薄い紫っぽいです。
P5221713.jpg
オカタツナミソウ
P5221723.jpg
多分ヒメジャノメw
P5221731.jpg
P5221740.jpg
ダイミョウセセリ
IMG_0194.jpg
朝どれのタケノコ♪@800円
天園茶屋に『タケノコ』の看板があったので思わず寄り道ー♪
茹でたてを山葵醤油か酢味噌で頂くんだけれど、どっちも旨すぎー!!
IMG_0204.jpg P5221748.jpg
P5221744.jpg
P5221760.jpg
P5221772.jpg
オカタツナミソウ
P5221768.jpg
オカタツナミソウ
P5221777.jpg
カワトンボ
P5221779.jpg
カワトンボ
P5221785.jpg
P5221784.jpg
ラミーカミキリ



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。