So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

金時山 2012/05/20(晴れ)金時登山口→山頂→公時神社 [花鳥虫月♪]

 と言うわけで、前回のリベンジ。
2012/05/20(日) 晴れ 
相変わらず、朝の仕事があったりしてスタート遅し。
大船8:11発の東海道本線に乗れないと、小田原から大雄山線、大雄山駅(関本バス停)から9:30発の箱根登山バス、
地蔵堂行きに乗れないので、今回も足柄峠ルートは諦め、初トライのときと同様に、
箱根湯本からバスで仙石バス停で降りて、金時山登山口からのルートで登り始めました。
驚いたのは、登山口横にローソンが出来ていたこと!ここで何かしらを買ってトイレ休憩すると良いかも。
さらにその隣の更地には鰻屋さんが出来る予定だそうだww

P5205268.jpg
とイキナリ、人んちの庭に『ヒメシャガ』ハケーーーーン!!
なんやねん。。。やぶからぼうに。。。ww
でも、自生しているやつを見たいのでス、アタクシはw
P5205337.jpg
 しかし、なんだかタチツボスミレも終わってる感じで、寂しいのぉって思ってたら、
『ヒメハギ』
一センチ程度のちっちゃい花ですが、好きだー、こいつ!
"ハギ"って付いているけど、似てる?僕はそうは思わないなぁ。
因みにこちらはヒメハギ科なのでマメ科のハギとは関係ありませぬ。
P5205316.jpg
んでもって、最初の虫君ハケーン!
『コブヒゲボソゾウムシ』かな??誰か教えてたも
結構いい光沢してますね。
P5205298.jpg
さらに、似たようなやつも。色違いですねんけど。。。
『ミヤマヒゲボソゾウムシ?ケブカトゲアシヒゲボソゾウムシ?リンゴコフキゾウムシ?』
識者の方お願いします。
P5205308.jpg
P5205328.jpg
矢倉沢分岐辺りかな
『クルマムグラ』
とってもちっちゃな花なんです。全体像を写しましたが使えないのでそのうちまたw P5205350.jpg
このこもよくわかんない。もうすぐ咲くのかな??
P5205394.jpg
なかなか見つかんないくらい地味ですが、見つけ始めると意外と見つかる
『ツクバネソウ』
ユリ科ツクバネソウ属の多年草
P5205322.jpg
金時山では結構メジャーな選手。
『ニョイスミレ』
メジャーですが、スミレの中でも花がとっても小さい部類なので、意外と見落としがち。見つけてあげてね。 P5205352.jpg
『アオジョウカイ』たぶんw
ジョウカイボンの仲間は分化が激しく、個体差もありますが、たぶんアオジョウカイかな?
他の昆虫を捕食して生活してます。 P5205372.jpg
こちらは草食ですw
『ルリハムシ』
光沢が素敵な小さいハムシの仲間。ハムシの仲間は偏食で好みの葉しか食べません。ルリハムシはハンノキの仲間の葉にいることが多いです。 P5205413.jpg
『ホウチャクソウ』
チゴユリの仲間だけれど、チゴユリのようには開かない。
地味だけれど、このグラデーションが好き。
P5205400.jpg
真っ白で、中心だけちょこっと色づいているスミレ。
『オトメスミレ』
これ、箱根の代表選手なんだけれど、平地でも良く見られるタチツボスミレの白花化したもの。
金時山のルートの一つである乙女峠で最初に見つけられたのでこの名前に。
P5205406.jpg
下山時に気が付くことのおいw
『ミツバツツジ』
P5205418.jpg
公時神社手前でこの日初蝶!
『ヤマキマダラヒカゲ』
やたら林床で動きまくるので、こんな写真だけ。。。

 この日、じっとりと汗ばむ天気。
山頂は、座る場所もないほどの混雑。でも富士山も見えましたし、なかなか良い金時山登山でした。


金時山??いけずw 2012/05/06 [花鳥虫月♪]

今年も昨年に引き続き、金時山に山野草と昆虫を探すハイキングに出かけました。
出発前の天気予報だと夕方から雨。
と言うことで、夕方には小田原には戻ってきていることが殆どなので、決行!

 大船を8:11に出発する東海道本線に乗れないと、足柄峠ルートはバスの連絡関係上、
大雄山駅(関本バス停)でかなり待つことになると言うことは知っていたのですが、
足柄峠ルートの方が山野草も多く、万葉公園まで行ってしまうと行程は長いですが、
比較的平らな道をいけるので、ちょっと遅くなることを覚悟して足柄峠ルートへ。

IMG_1180.jpg
関本バス停でバスを待っている間に、駅前でツバメさんと遊んでいただいた。
カエル??みたいでしょ??ww
IMG_1181.jpg
ちょびっとだけお得なハイキングパス。
登山電車は箱根湯本駅〜宮ノ下駅間
登山バスは箱根湯本駅〜仙石〜乙女峠と新松田駅〜関本(大雄山駅)〜内山〜地蔵堂〜足柄万葉公園間は乗り降り自由。
SUICAやPASMOを持っていない方はとても便利。
IMG_1188.jpg
バスで地蔵堂下車すると、お天気雨。
なので、なんとなく山頂は無理かと思い始め、初めての夕日の滝から足柄峠~金時山直下間の尾根を目指すコースを。
途中のどかな風景もあり楽しめます。
IMG_1187.jpg IMG_1185.jpg
『コアオハナムグリ』
ま、果実を作っている農家では訪花害虫ですけど
IMG_1190.jpg
『タニギキョウ』
金時山周辺には結構沢山咲いている、白く小さな花。 花の大きさは一センチも満たないかも。
こう見えてもキキョウの仲間です。
IMG_1206.jpg
『夕日の滝』
結構すごい滝だった!!
酒匂川の上流内川にかかる落差23m、幅5mの滝。http://www.city.minamiashigara.kanagawa.jp/kankou/spot/yuuhino_taki.html
IMG_1202.jpg
ここに着くまでにキャンプ場があり、ゴールデンウィークだったこともあり、メチャクチャにぎわっていた。
IMG_1199.jpg
ここからは先には進めないので、キャンプ場入り口まで戻り、再び登山ルートへ。
IMG_1211.jpg
キャンプ場周辺はこれが沢山咲いてます。
『ミヤマハコベ』
ナデシコ科の小さな花。低山~山地の半日陰のやや湿った場所に生育する多年草。
よく目にするウシハコベの倍くらいの大きさなので、結構目に付く。
IMG_1219.jpg
深山とは名ばかりの
『ミヤマキケマン』
海に近い辺りに咲く『キケマン』と区別するためにつけられてます。
IMG_1215.jpg
この日初の虫さん
『エサキモンキツノカメムシ』
背中のハートの文様が特徴なので、名前は長ったらしいですが、オッ!アイツぢゃん!って分かりますねww
IMG_1227.jpg
テンナンショウ属ってすぐ分かるけれど、この子は?
『ホソバテンナンショウ』たぶんw
薄緑色に白いストライプがイイね!!
IMG_1231.jpg
『キランソウ』のつぼみ
別名ジゴクノカマノフタw
IMG_1238.jpg
そーしーてーーーっ!!今回、初お目見えの。。。
『ナベワリ』
メチャクチャ地味ですねぇ。下からあおって撮っているので、花は当然下を向いていますから目立ちません。
それがいい!!
IMG_1240.jpg
途中のあずまやでお昼タイム。
俺にもなんか食わせろー!!っとでてきたニホントカゲくん。
ここで、下山してきたハイカーの情報で上は雨具なしだとツライと聞き、心が折れましたw
尾根に出たら万葉公園方面に戻ることを決意。
IMG_1246.jpg
この後の分岐を万葉方面に近いほうに取る
結構延々と登り続けるルートでかなりキツイw
途中あまり植物もない。。。って思ってたら、『ツクバネソウ』
ユリ科ツクバネソウ属の多年草
IMG_1249.jpg IMG_1251.jpg
もう花も終わりかけだけれどこの子も
『ツルシキミ(ツルミヤマシキミ)』
ここまで登ってくると、かなり冷たい風が吹いてきた。
万葉公園から地蔵堂へ向かうバスの時刻を確かめ、歩みを速める。
バス停になんとか到着すると、みるみる薄暗い雲が。。。そして突然の土砂降り!!
間一髪セーフ!!
バスが地蔵堂へ近づくと晴れ間もw地蔵堂へ着いたときにはすっかり晴れてました。。。。がっ。。。
関本行きのバスを待っていると、再び冷たい風が吹いてきて空も先ほどよりもさらに真っ暗!!バスに滑り込むと、ものすごい音で『雹』がっ!!
アンド雷も!!、こちらも間一髪セーフ!!
ついてました♪


金時山(2011/06/05)曇り [花鳥虫月♪]

P6051919.jpg
『ジョウカイボン』
P6051905.jpg
『タツナミソウ』
P6051911.jpg
『タツナミソウ』
P6051917.jpg
『ウマノアシガタ』
P6051922.jpg
『ジャコウアゲハ』
P6051927.jpg
『ジャコウアゲハ産卵中』
P6051929.jpg
『ジャコウアゲハの卵』
P6051951.jpg
『ジャコウアゲハとミツバウツギ』
P6051936.jpg
『ヒメシロコブゾウムシ』
P6051938.jpg
『ヒメシロコブゾウムシ』
P6051930.jpg
『ミミナグサ』
P6052001.jpg
『ケイワタバコ』
P6051986.jpg
『キンラン』

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。